WebBundleは、コンテンツブロック、セキュリティツール、開かれたウェブに有害(ウェブ標準特集 第2弾)

WebBundleは、コンテンツブロック、セキュリティツール、開かれたウェブに有害(ウェブ標準特集 第2弾)   本記事は、ウェブ標準の新提案についてウェブプライバシーの観点からのメリットとデメリットをお伝えする特集記事の第2弾です。本記事の執筆は、シニア・プライバシーリサーチャーのPeter Snyder (@pes10k) です。   要旨...

Braveのプライバシー保護に向けた取り組みのご紹介#2: サードパーティ用のコスメティックフィルタ

Braveのプライバシー保護に向けた取り組みのご紹介#2: サードパーティ用のコスメティックフィルタ プライバシーを侵害する広告は非表示に、プライバシーに配慮した広告はそのままに     注記:本稿は、Braveのプライバシー関連の新機能を紹介する定期ブログのシリーズ第2弾です。本ブログ記事は、リサーチエンジニアのAnton Lazarev、パフォーマンスリサーチャーのAndrius Aucinas、シニアプライバシーリサーチャーのPeter Snyder、そしてシニアソフトウェアエンジニアのPete...

OK Google, ブラウザでプライバシー保護するのを2022年まで先延ばしにしないで

OK Google, ブラウザでプライバシー保護するのを2022年まで先延ばしにしないで Googleは最近、運が良ければ、そして多くの条件が満たされれば、Chrome WebブラウザーでサードパーティCookieのブロックをおそらく開始する予定であると発表しました。そしてこのプロジェクトのためにGoogleのエンジニアリングの技術者を総動員すれば、今後2年以内にこの目標を達成できると楽観的に予想しています。  ...

Braveのプライバシー保護に向けた取り組みのご紹介#1: サイト機能に影響を与えずトラッキングコードを置換

Braveのプライバシー保護に向けた取り組みのご紹介#1: サイト機能に影響を与えずトラッキングコードを置換 注:このポストはPete Snyder(プライバシー研究者)による連続投稿のブログ投稿の第一弾で、Braveの新しいプライバシー機能について説明いたします。今回はリサーチエンジニアのAnton Lazarev、パフォーマンス研究担当のAndrius Aucinas、CTOのBrian Bondyが行った作業について説明します。 問題:トラッカーをブロックするとサイトが壊れてしまうことがある...

Brave、提携先のYubicoのYubiKey 5Ciに対応し、ブラウザとして世界で初めてiPhone・iPadで堅牢なセキュリティキーを使用したフィッシング防止認証を提供

Brave、提携先のYubicoのYubiKey 5Ciに対応し、ブラウザとして世界で初めてiPhone・iPadで堅牢なセキュリティキーを使用したフィッシング防止認証を提供 今年の初夏、BraveとYubicoは、iOS版BraveへのYubiKey導入に向けた業務提携を発表しました。Yubicoは業界屈指のハードウェアセキュリティキープロバイダーです。ハードウェアセキュリティキーはU2FとWebAuthnプロトコルを使用してオンラインログイン時のフィッシング詐欺を防止する認証機能を提供します。新製品YubiKey...