Brave Talk

ブラウザだけで、無制限の、プライバシーの保護されたビデオ通話。その他のアプリは必要ありません。トラッキングもされていません。Braveによって提供され、接続は無料です。

通話を開始 Brave をダウンロードして通話を開始する

ビデオ通話も、Brave流のプライバシーを。

追跡もデータ収集もありません。あなた (または他の誰か) と通話を結びつけるものは何もありません。そのため Brave Talk では、あなたの会話はあなただけのものです。

余計なアプリは不要

通話、YouTube へのライブ配信、グループ視聴を始めましょう。ブレイクアウトルームを作ったり、投票を行うこともできます。すべて Brave ブラウザから。ログインも、アプリのダウンロードも不要です。

無料通話を、無制限で。

無料通話し放題。Brave Talkなら、無料通話の時間制限や回数制限はありません。

プレミアムプラン

Brave Talk では、4 人までなら無料で完全プライベート通話が可能です。大人数での通話をご希望の場合は、Brave Talk Premium。通話録音、参加者のミュートや入力パスコードなどのホスティングツールなどを用意し、数百人規模の通話を実現します。

無料トライアルを開始

スケジュールはお早めに!

Brave Talkを試してみる

Google カレンダー向け Brave Talk 拡張機能を入手しましょう。

今すぐインストール Brave をダウンロードして通話を開始する

Brave Talkと他ツールの比較

機能

Brave logo Brave
Zoom logo Zoom

匿名性(通話とあなたが紐付けられない)

ブラウザベース(ログインやダウンロードが不要)

無料通話の回数制限なし

無料通話の長さ制限なし

オープンソース

Brave Talkに関するよくある質問

  • デスクトップで無料通話を開始するには、Brave Browser で新しいタブを開き、右下の (Talk アイコン) をクリックします。モバイルで無料通話を開始するには、"… “ (メニューバー) をタップし、** Talk** をタップしてください。または、モバイルまたはデスクトップで Brave を開き、talk.brave.com にアクセスすることも可能です。

    通話に参加するには、通話作成者から固有の通話 URL を教えてもらい、それを任意のブラウザ (デスクトップまたはモバイル、Brave 以外も可) のアドレスバーに貼り付けます。

  • 人を招待するには、上記の手順で通話を開始します。次に、Talk 画面のツールバーの人物アイコンをクリックし、Invite someone をクリックします。会議のリンクをコピーするか、電子メールで直接共有することができます。

    Brave Talk は、4 人までのビデオ通話は無料です。より多くの人を招待したい場合は、数百人規模の通話に対応する Brave Premium へのアップグレードをご検討ください。

  • はい、Brave Talk は 4 人までのビデオ通話は無料です。より多くの人を招待したい場合や、Brave Talk の高度な機能を利用したい場合は、Brave Premium へのアップグレードをご検討ください。Brave Talk Premium では、安全な通話録音、YouTube グループウォッチやグループストリーミング、参加者のミュートや入力パスコードなどのホスティングツールなど、数百人規模の通話に必要な機能を利用できます。
  • Brave Talk は、デスクトップとモバイルの最新版 Brave Browser で利用できます。
  • 答えはイエスでもノーでもあります。通話を開始するには、Brave ブラウザを使用する必要があります。ただし、通話に招待された人は、どのブラウザからでも参加できます。通話リンクが必要なだけです。
  • はい!Brave Talk は Chrome ウェブストアで拡張機能として利用できます。Google カレンダーの会議招待に直接トークリンクを追加するには、Brave Browser に拡張機能をインストールするだけです。その後、Google カレンダーにログインし、作成をクリックします。Zoom や Google Meet のように、ビデオ通話オプションとして Brave Talk ミーティングを追加するが表示されます。

    なお、Brave Browser は、オープンソースの Chromium ウェブコアをベースに構築されています。つまり、Chrome ウェブストアにある拡張機能は Brave でも動作し、同じようにダウンロードすることができます。

    今のところ、この拡張機能は Google カレンダーでのみ利用可能です。しかし、将来的には他のカレンダー形式にも対応できるようにしたいと考えています。

  • まず、Brave Talk で転送されるすべての動画・音声データは、トランスポート層暗号化により暗号化されています。これは、多くのウェブサイトが HTTPS を使用して、公共ネットワーク (コーヒーショップの Wi-Fi など) であなたのトラフィックが捕捉されないようにするのと同様です。

    通話中の映像や音声は、Brave のパートナーである 8x8 が運営する Video Bridge サーバーを利用して、他の参加者に送信されます。Security OptionsVideo Bridge Encryption を有効にすると、ブラウザは他の通話参加者とキーを交換し、これらのキーはビデオとオーディオのストリームを暗号化するために使用されます。キーを持つ人だけが、あなたの通話を見ることができます。正直でありながら好奇心旺盛な行動を想定して、Brave もそのパートナーである 8x8 も、デフォルトではこのキーを持っていません。

    ただし、Video Bridge Encryption にはいくつかの重要な制限があります。電話の参加者を通話に含めたい場合、参加者が 20 人を超える場合、互換性のないブラウザ (Safari、ほとんどの iOS ブラウザ、および Chromium バージョン 83 以下のブラウザ) を使用しているユーザーを含めたい場合、この暗号化設定は機能しません。通話を録音すると、8x8 のサーバーはその録音を処理して保存するために、ビデオ/オーディオストリームを復号化するための一連のキーを受け取ります。Brave は、Brave Talk の暗号化特性を改善し、これらの制限のいくつかを取り除く努力を続けていく予定です。

    Jitsi 暗号化のより詳細な説明をお読みください (Brave Talk のオープンソースの基盤)。

  • Brave Talk Premium はいつでも解約することができます。解約した場合でも、サブスクリプション期間中は Brave Talk Premium の機能を利用することができます。この期間終了後も、最大 4 名まで無制限に無料通話ができる Brave Talk をご利用いただけます。

    Brave Talk Premium を解約するには、Brave Premium アカウントにログインし、Brave Talk のカードを探し、Cancel plan をクリックしてください。

  • Brave Talk のサービスは、8x8 と提携して提供されています。そして、このサービスは、オープンソースの Jitsi プラットフォームをベースに構築されています。
Brave をダウンロード
close
close

もう少しです...

最高のオンラインプライバシーを60秒で入手

ダウンロードが自動で開始しない場合は、 こちらをクリックしてください.

  1. Brave をダウンロード

    ポップアップウィンドウで「保存」をクリックし、ダウンロードが完了するのを待ちます。

    ダウンロード完了までしばらくお待ちください(場合によってはポップアップウインドウの “保存” をクリックする必要があります)。

  2. インストーラーを実行

    画面左下にあるダウンロード済みファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

    画面右上にあるダウンロード済みファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

    ダウンロードしたファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

  3. インポート設定

    設定中に、古いブラウザからブックマーク、拡張機能、パスワードをインポートします。

ヘルプが必要ですか?

どこでも、より良いプライバシーを

Braveアプリをダウンロードして、出先でもモバイルのプライバシーを確保しましょう。

Download QR code
Brave logo このファイルをクリックしてBraveをインストール
このファイルをクリックしてBraveをインストール Brave logo