Blog

Press

BraveとBinanceが提携し、ブラウザで直接仮想通貨取引が可能に

BraveのブラウザにBinanceウィジェットが組み込まれ、 ユーザの手元で簡単に仮想通貨を管理できる初のブラウザが誕生しました BraveのブラウザにBinanceウィジェットが組み込まれ、 ユーザの手元で簡単に仮想通貨を管理できる初のブラウザが誕生しました 〈2020年3月24日、サンフランシスコ〉 プライバシーの保護とブロックチェーンベースのデジタル広告プラットフォームを組み合わせた革新的なBraveブラウザを作り出したBrave...

Brave、eSportsチーム「Rush Gaming」とパートナー契約を締結 ~限定カスタマイズ版のBraveをファン向けに提供 ~

Brave Software Inc (本社: 米国カリフォルニア州、CEO Brendan Eich、以下Brave)は、株式会社Rush Gaming (本社:東京都渋谷区、代表取締役:西谷 麗) が運営するeSportsチーム&ブランド「Rush Gaming」とパートナー契約を締結したことを発表します。   株式会社Rush Gamingが株式会社Wekidsと共に運営する「Rush Gaming」は、世界的人気のFPS (ファーストパーソン・シューティングゲーム)タイトル『Call Of...

Brave、アクティブユーザー数は月間(MAU)で1,500万人超、日別では500万人超。MAUは1年で2.25倍に。

Brave Adsはローンチ後1年で1500キャンペーンが配信されました Braveの月間アクティブユーザー数は、今年5月に1,540万人となり1500万人を突破しました。昨年の11月にBrave1.0をローンチしてからは50%増、1年前と比べると125%増の2.25倍となっています。日別のアクティブユーザー数も1年前の200万人から大幅に増加し、今では1日に530万人の方がBraveを使用してWEBブラウジングをされています。 また、プライバシーを保護する広告、Brave...

Originと提携し、Brave公式ショップをオープン

BraveとBAT(Basic Attention Token)のオフィシャルグッズを購入できるBrave公式ショップをオープンしました。Origin Protocolが開発した分散型EコマースプラットフォームであるDShopを利用しています。サンフランシスコ – 2020年3月24日 –...

BraveとTAPNetworkが提携し、消費者とブランドをブロックチェーンでつなぐ

BraveユーザーはBATを交換して、TAP Network内の大手ブランドが提供する現実世界のリワード(報酬)を獲得できるようになりました。   サンフランシスコ – 2020年3月10日 – Brave SoftwareとTAP Networkは、Braveのデスクトップ版ユーザーがBasic Attention Tokens (BAT)を、TAP Network内の25万以上の大手ブランドや販売店が提供する現実世界のリワードに交換できるようになったことを発表しました。Brave...

Braveのプライバシー保護に向けた取り組みのご紹介#1: サイト機能に影響を与えずトラッキングコードを置換

注:このポストはPete Snyder(プライバシー研究者)による連続投稿のブログ投稿の第一弾で、Braveの新しいプライバシー機能について説明いたします。今回はリサーチエンジニアのAnton Lazarev、パフォーマンス研究担当のAndrius Aucinas、CTOのBrian Bondyが行った作業について説明します。 問題:トラッカーをブロックするとサイトが壊れてしまうことがある...

「スポンサードイメージ」の導入について

Related Articles Continue reading for news on ad blocking, features, performance, privacy and Basic Attention Token related announcements.Resources F.A.Q. Brave Store Help Center Community Brave Branding Media Assets Status Transparency ReportPrivacy Policy Brave...

Braveブラウザが「E-1サッカー選手権2019決勝大会」の公式ブラウザに ~ Braveのユーザ向けに限定のコンテンツを提供 ~

Braveブラウザが「E-1サッカー選手権2019決勝大会」の公式ブラウザに ~ Braveのユーザ向けに限定のコンテンツを提供 ~

Brave Software Inc (本社: 米国カリフォルニア州、CEO Brendan Eich、以下Brave)は、弊社が提供するBraveブラウザが、東アジアサッカー連盟(以下 EAFF)が12月10日から19日に開催するE-1サッカー選手権2019 決勝大会(以下 E-1)においてオフィシャルブラウザーとして提供されることが決定したことを発表いたします。本大会会場でBraveのLED看板を設置される他、連動した限定コンテンツがE-1公式ページにおいて提供されます。 公式ページ:...