AIブラウザアシスタントのBrave Leoは機能向上のためにMixtralを採用しました

本日のデスクトップブラウザv1.62へのバージョンアップにより、先日リリースしたプライバシー保護AIブラウザアシスタントLeoのデフォルトの大規模言語モデル(LLM)としてMixtral 8x7Bを統合したことを発表します。Mixtral 8x7Bは昨年12月にMistral AIによってリリースされたオープンソースのLLMで、そのスピードとパフォーマンス故に、すでに幅広く利用されています。さらに、私たちはLeoのユーザーエクスペリエンスにいくつかの改良を加え、より明確なオンボーディング、コンテキストコントロール、入力とレスポンスの整形、全般的なUIの洗練に注力しました。

Python functionを書くBrave Leoのスクリーンショット 記事をフランス語に翻訳するBrave Leoのスクリーンショット

Mixtral 8x7Bの登場

Mixtralは現在、無料版と月額15ドルのプレミアム版で、すべてのLeoユーザーのデフォルトLLMとなっています。無料版は利用制限があり、Leoプレミアムの加入者は制限が大きく緩和されます。

Mixtral 8x7Bは、12月のリリース以来、開発者コミュニティの間で急速に人気を獲得し、実際に多く技術採用されました。LMSYS Chatbot Arena Leaderboardによると、Mixtral 8x7Bは現在パフォーマンスの面でChatGPT 3.5、Claude Instant、Llama 2、その他多くの製品を上回っています。また、BBQベンチマークによると、MixtralはAI特有のハルシネーションやバイアスといった現象の減少においても改善を見せています。

その他Mixtralは以下の特徴を備えています。

  • より大きなコンテキストを扱います
  • 英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語での対話(日本語のレスポンスもある程度可能です)
  • プログラミングコードの生成

Braveは新しくリリースされたBrave Searchのプログラミング関連検索用のCode LLMで、すでにMixtralを使用しています。オープンモデルとオープンソースコミュニティへのBraveのコミットメントを踏まえると、Mixtralのパフォーマンスとオープンソースの特性を組み合わせることは、MixtralのLeoへの統合は自然な道筋となりました。

「Brave Leoはリリース以来、数万の無料ユーザーと有料ユーザーに使用され、LLMとしてMixtralを追加採用することで、さらに大きな普及が見込まれます。」とBraveのCTO兼共同創業者であるBrian Bondyは話します。「私たちの目標は、ユーザーのWebブラウジングの文脈において斬新で便利なユースケースを生み出し、ユーザーが画期的な方法でWebと対話できるようにすることです。」

「MixtralがBrave SearchのCodeLLMに続き、Brave Leoに統合されたことを大変嬉しく思います。」とMistral AlのCEOのArthur Mensch氏は話します。「Mixtralをオープンモデルとして利用できるようにすることで、BraveはMixtralを簡単に統合することができ、増大するAIニーズに対応することができるのです。」

Leoユーザーに様々なLLMを

他のAIアシスタントとは異なり、Brave Leoは利用者のニーズや予算に応じて様々なモデルを柔軟に選択することができます。Brave Leoの無料版とプレミアム版の両方で、デフォルトのLLMとしてMixtral 8x7Bを追加しましたが、AnthropicのClaude Instant、MetaのLlama 2 13Bモデルも無料版とプレミアム版の両方で提供しています(無料版は一部利用制限あり)。

Mixtralの統合により、Leoのユーザーは回答や結果の品質が大幅に改善されたことに気づくと思います。Leoの無料版については、Mixtralの利用制限に達した時点でユーザーはLlama 2を用いた以前同様のLeoの利用に戻るオプションがあります。

Feature Free Leo Leo Premium
モデル Mixtral 8x7B (厳しめの回数制限)
Claude Instant (厳しめの回数制限)
Llama 2 13B (緩い回数制限)
Mixtral 8x7B
Claude Instant
Llama 2 13B
回数制限 モデルによっては厳しめ 全体的に制限はゆるめ
会話の品質 モデルにもよるが高品質(v1.62以降) 高品質
プライバシー 入力は常にリバースプロキシを通じて匿名で送信され、データとして保持されることはありません。 入力は常にリバースプロキシを通じて匿名で送信され、データとして保持されることはありません。
サブスクリプション 無料 月額$15

常にプライバシー・ファースト

プライバシーはBrave Leoにとっての最重要事項です。Leoとのチャットは非公開、匿名、かつ安全です。Leoはチャットを記録したり、モデルトレーニングに使用したりしません。また、Leoを使用するためにアカウントやログインは必要ありません。Leoのプライバシー保護は以下のような特徴があります。

  • リバースプロキシ: すべてのリクエストは匿名サーバーを経由してプロキシされるため、リクエストとユーザーアドレスがリンクされることはありません。そのためBraveはユーザーのリクエストとIPアドレスを関連付けることができません。
  • レスポンスの即時破棄: 会話はBraveのサーバーで永続保存されません。また、Leoからの応答は、生成後直ちに破棄され、モデルのトレーニングには使用されません。IPアドレスのような、お客様にリンクできる識別子を収集することもありません。AIモデルやサードパーティのモデルプロバイダーが個人データを保持することはありません。
  • アクセスにログインやアカウントは不要: Leoを使用するためにBraveアカウントを作成する必要はありません。
  • リンク不可のサブスクリプション: Leo Premiumにサインアップすると、Leoを使用する際にサブスクリプションを認証するリンク不可能なトークンが発行されます。これは、Braveがあなたの購入情報と製品の使用状況を決して結び付けることができないことを意味します。この追加ステップは、ユーザーのアクティビティはプライベートなもので、本人だけのものであることを保証します。アカウントの作成に使用した電子メールは、日々のLeoの使用とはリンクされないため、ユニークでプライベートな認証体験となります。

Brave Leoを試してみますか?

Brave Leoはブラウザに組み込まれているため、余分なアプリや拡張機能は必要なく、簡単に始めることができます。Leoは、ブラウザのアドレスバーを介して、または任意のWebページの横に配置されたサイドバーから、チャットのようなインターフェイスとして、AI活用へのスムーズなアクセスを提供します。Leoは、Webページやビデオのリアルタイム要約を作成することで、ユーザーが今見ているページのコンテキストを基に、あらゆる種類のタスクをサポートします。Leoはまた、コンテンツに関する質問に答えたり、新しいコンテンツを生成したり、ページを翻訳したり、分析したり、書き換えたりすることもできます。情報を探しているときも、問題を解決しようとしているときも、コードを書いているときも、コンテンツを作成しているときも、Leoは生産性を高めるためにブラウザに統合されています。

Braveのデスクトップユーザーは、アドレスバーに質問を入力し「レオに聞く」をクリックするか、BraveサイドバーのBrave LeoサイドバーアイコンBrave LeoサイドバーアイコンをクリックするだけでLeoにアクセスすることができます。

Leoは昨年11月よりBraveのデスクトップ・ユーザーに提供開始されました(バージョン1.60)。Leoは間もなくモバイル(AndroidとiOS)でも利用可能になる予定です。Brave Leoの詳細や、Leoのロードマップについてもよろしければご覧ください。

ビーガンプランを回答するBrave Leoのスクリーンショット 子供のためのバレンタインソングを尋ねるBrave Leoのスクリーンショット

Related articles

Braveで新しいWebを体験する準備はできましたか?

Braveはプライバシーとパフォーマンスを重視するWebのパイオニアからなるチームによって開発されています。Braveを利用しWebの再構築に協力していただけませんか?

close

もう少しです...

最高のオンラインプライバシーを60秒で入手

ダウンロードが自動で開始しない場合は、 .

  1. Brave をダウンロード

    ポップアップウィンドウで「保存」をクリックし、ダウンロードが完了するのを待ちます。

    ダウンロード完了までしばらくお待ちください(場合によってはポップアップウインドウの “保存” をクリックする必要があります)。

  2. インストーラーを実行

    画面右上にあるダウンロード済みファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

    ダウンロードしたファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

    画面左下にあるダウンロード済みファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

    画面右上にあるダウンロード済みファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

    ダウンロードしたファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

  3. インポート設定

    設定中に、古いブラウザからブックマーク、拡張機能、パスワードをインポートします。

ヘルプが必要ですか?

どこでも、より良いプライバシーを

Braveアプリをダウンロードして、出先でもモバイルのプライバシーを確保しましょう。

Download QR code
このファイルをクリックしてBraveをインストール Brave logo
このファイルをクリックしてBraveをインストール Brave logo
このファイルをクリックしてBraveをインストール Brave logo