BraveとTAPNetworkが提携し、消費者とブランドをブロックチェーンでつなぐ

執筆者 3月 10, 2020Announcements, Press

BraveユーザーはBATを交換して、TAP Network内の大手ブランドが提供する現実世界のリワード(報酬)を獲得できるようになりました。

 

サンフランシスコ – 2020年3月10日 – Brave SoftwareTAP Networkは、Braveのデスクトップ版ユーザーがBasic Attention Tokens (BAT)を、TAP Network内の25万以上の大手ブランドや販売店が提供する現実世界のリワードに交換できるようになったことを発表しました。Brave Softwareは、プライバシー保護機能とブロックチェーンのデジタル広告プラットフォーム機能をもつ革新的なウェブブラウザBraveを開発しています。TAP Networkは、報酬プログラムをサービスとして(Rewards-as-a-Service)提供する技術を持つ企業です。この提携によって、BraveユーザーはBATトークンの使い道が広がりました。また、ブランドはエンゲージメントの高い消費者にプライバシーを尊重しつつリーチすることができるようになりました。

 

Braveは、ブロックチェーンベースの広告モデルを他社に先駆けて開発し、ユーザーにBATで収益の70%還元しています。BATは、ユーザーがBrave Rewardsにオプトインして、プライバシーが保護された関連性の高いBrave広告をみることで獲得可能です。Braveの1,200万人の月間アクティブユーザー全員がBrave Rewardsに参加可能となっています。TAPとの提携により、米国のBraveユーザーは、獲得したBATを大手ナショナルブランドのギフトカードに交換することができるようになりました。具体的には、旅行サービスでは、アメリカン航空、デルタ航空、Hotels.com、Uber、飲食ブランドでは、スターバックス、ドミノ、アップルビー、エンターテイメント企業ではXbox、プレイステーション、Hulu、HBO、小売り関連ではアマゾン、アップル、ターゲット、ウォルマートなどです。その他にもTAPネットワークには多くの企業が参加しています。また、TAPネットワークを通じて、赤十字、ハビタット・フォー・ヒューマニティ、世界自然保護基金(WWF)を含む1,000以上の慈善団体に寄付することもできます。さらに、海外旅行パッケージや、会員限定のエンターテイメントも近日追加される予定です。

 

「インターネット内における消費者と広告主の関係は壊れています。広告主はプライバシーを完全に無視して、消費者をインターネット内で追いかけまわすことで、消費者を追跡し搾取しています。」と、Brave Softwareの共同創業者兼CEOのBrendan Eich氏は指摘します。「TAP Networkとの提携は、消費者とブランドを、お互いにメリットがある形で敬意をもってつなぐという当社のミッションを後押しすることに加え、BATの利用方法の拡大によりBraveのエコシステム全体を大きくすることにもつながります」

 

BATをTAP Network 内で交換するには、Braveデスクトップ版を使って、ウォレットをUphold上で認証する必要があります。次に、UpholdアカウントからOAuthを介してTAP network接続するので、TAPNetworkを承認します。これで追加登録作業なしで、TAP network上のさまざまな交換アイテムを利用できるようになります。

 

「今日リワードプログラムの多くは、交換アイテムが非常に限られている上に欲しいものがないことが多く、消費者は困っています。特に、ブロックチェーンのユーティリテイートークンはたいていこの問題を抱えています。」と、TAP Networkの共同創設者兼CEOのLin Daiは述べます。「BATがもたらすものは、消費者が自分のアテンションに基づいて報酬を得るという根源的な変化です。TAPがネットワーク化した大手ブランドをBraveのエコシステムにつなげること、そして、デジタルトークンとしては最も豊富な現実世界の交換メニューをBATユーザーに提供できることを嬉しく思っています」

 

この機能は、Brave Nightlyデスクトップ版ですでに利用できます。また一般リリースは6 ~ 8 週間以内に実施予定です。

Brave Softwareについて

Brave Softwareは、高速でプライバシー保護機能をもつブラウザにブロックチェーンのデジタル広告プラットフォーム機能を統合し、ユーザー、パブリッシャー、広告主のためになるウェブ環境を新たに作り直そうとしています。これにより、ユーザーにはバッテリー消費を大幅に節約しつつ高速でプライバシーが保護されたネット体験を提供し、パブリッシャーには収入の取り分の増加を、広告主には高いコンバージョンを提供しています。ユーザーは個人情報を尊重した広告にオプトインすることでマイレージのようなBrave Rewardsを得、それをパブリッシャーやコンテンツクリエイターにチップや貢献といった形で仕様できます。Braveはオープン・ウェブ上で利益を得る人全て、また、プライバシーを手放したり広告仲介業者に利益を持っていかれることにうんざりている人全てにウィンウィンをもたらすソリューションです。現在、Braveの月間アクティブユーザーは1,200万人で、44万件の認定パブリッシャーがいます。Brave Softwareは、JavaScript開発者でありMozilla (Firefox )の共同創業者であるBrendan Eichと、Khan AcademyとMozilla出身のBrian Bondyによって共同設立されました。

TAP Networkについて

TAP Networkは、報酬プログラムをサービスとして(Reward-as-a-Service)プラットフォーム上で提供する技術を持つ企業です。ミッションは、消費者がプライバシーと個人情報を守りながらも、日々の報酬を得る機会を提供することです。TAP Networkには、旅行業界、飲食業界、エンターテイメント業界、Eコマース業界から250,000以上の販売店やブランド企業が集まっており、消費者のライフスタイルに最も適した大手ブランドの報酬を一か所で提供しています。TAP Networkはメディアと広告ビジネスのベテランであるLin DaiとJared Christophersonによって共同設立されました。この報酬プログラムの技術は、メディア業界、エンターテイメント業界、デジタルファイナンス業界などのトップ企業にライセンスされホワイトラベルとして提供されています。TAP Networkとその技術の詳細については、こちらをご覧ください https://tapnetwork.io

Related Articles

Continue reading for news on ad blocking, features, performance, privacy and Basic Attention Token related announcements.

bitFlyer と次世代高速ブラウザ Brave が暗号資産(仮想通貨)ウォレットを共同開発

日本初 Brave ブラウザで暗号資産 BAT の受取・利用が可能に ビットコイン取引量国内 No.1*1 の暗号資産(仮想通貨)取引所を運営する株式会社bitFlyer(本社:東京都港区、代表取締役:三根 公博、以下「bitFlyer」)と、次世代高速ブラウザ Brave を提供する Brave Software, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Brendan Eich、以下「Brave Software」)の子会社で、ブロックチェーン関連業務を行う Brave Software International...

What’s Brave Done For My Privacy Lately #5: Grab Bag

What’s Brave Done For My Privacy Lately #5: Grab Bag

In order to stay one step ahead of online trackers, Brave regularly releases new privacy features and improvements. This post discusses three recent changes in Brave that each help make the web a more privacy, and person, respecting platform.

Ready to Brave the new internet?

Brave is built by a team of privacy focused, performance oriented pioneers of the web. Help us fix browsing together.
Download Brave