暗号通貨ウォレットの設定方法は?

暗号通貨ウォレットの入手方法

暗号通貨を購入する場合は、まず暗号通貨ウォレットを入手する必要があります。でも、暗号通貨ウォレットとは何でしょう?通常の銀行口座が現金を安全に保管するのと同じように、暗号通貨ウォレットを使えばデジタル通貨を安全に保管することができます。さらに、各暗号通貨ウォレットには公開鍵と秘密鍵のペアが設定されており、銀行の口座番号と暗証番号に似た機能を持っています。公開鍵は暗号通貨を受け取るためのアドレスを生成します。秘密鍵は同じアドレスから暗号通貨を使用するために使用します。しかし、一般的な銀行口座と暗号通貨ウォレットの主な違いは、すべての暗号通貨ウォレットが「管理型 (カストディアル)」であるわけではないことです。

たとえば、従来の現金口座の場合、銀行は常に仲介役として、資金を管理する役割を果たします。しかし、Web上のウォレットに暗号通貨を保管する場合は、取引所のプラットフォームがあなたの秘密鍵を保持します。このため、取引所が資産を管理する管理型としての役割を果たし、あなたの暗号通貨を保護する責任を負うことになります。一方、ハードウェアウォレットを使用する場合、プライベートキーにアクセスできるのはユーザーであるあなたのみです。この場合、秘密鍵を保持する中央サーバーは存在しないため、ウォレットは「非管理型」となります。

管理型ウォレットと非管理型ウォレットのどちらを選ぶかは重要な決定ですが、どのタイプの暗号通貨ウォレットが個人の目標に合っているか、または快適に使えるかどうかも考慮する必要があります。この答えは人によって異なりますが、なかなか決めかねるという場合に備えてまず暗号通貨ウォレットの設定方法について理解しておくと安心です。以下では、ソフトウェアとハードウェアの両方のウォレットの設定プロセスを説明します。

ソフトウェアウォレットの設定方法

ソフトウェアウォレットは、ウェブ、デスクトップ、モバイル、またはブラウザベースのアプリケーションで、ウェブに接続して使用します。これらのウォレットはインターネットに接続されたデバイス上に存在するため、「ホット」ウォレットとして知られています。ハードウェアウォレットとは異なり、ソフトウェアウォレットは、使用する種類に応じて管理型または非管理型に分けられます。

  1. アカウントの設定: 暗号通貨取引所が提供するようなウェブウォレットを使用する場合、最初に個人情報を入力する必要があります。この後、本人確認 (KYC)とアンチマネーロンダリング (AML) の要件を満たす必要があります。最後のステップではパスワードを選択し、該当する場合は二要素認証 (2FA) を有効にします。

  2. アプリのインストール: モバイル、デスクトップ、またはブラウザベースのウォレットを使用する場合は、アカウントの設定を開始する前にアプリケーションをデバイスにインストールする必要があります。ただし、非管理型のウォレットを選択した場合、アプリケーションがKYCおよびAMLプロトコルの完了を要求しない場合があります。その代わりにユーザー名またはメールアドレスを提供し、パスワードを設定するだけで完了します。

  3. リカバリーフレーズの記録: 非管理型のウォレットを選択した場合、リカバリーフレーズ (キーフレーズ) が設定されます。これは最大24個の単語からなるユニークな文字列で、パスワードを紛失した際にウォレットにアクセスすることができます。ウォレットの設定中に一度のみ表示されるため、このフレーズを記録し、安全な場所に保管しておくことが重要です。また、リカバリーフレーズの順番は重要ですので必ず表示された通りに記録してください。

  4. ウォレットへの資金供給: 場合によっては、暗号通貨を購入する前にクレジットカードやデビットカードを使用して暗号通貨ウォレットへの資金供給が必要となる場合もあります。しかし、このステップを省略して直接暗号通貨を購入できるタイプのウォレットもあります。

  5. 暗号通貨の転送: すでに他のウォレットで暗号通貨を保有している場合は、適切なウォレットアドレスを使用して新しいウォレットに暗号通貨を転送することができます。

ウォレットの種類に関係なく、ウォレット内のすべての暗号通貨は一意のアドレスを持ちます。このアドレスは、あなたの公開鍵からハッシュ関数を使って生成され、使い勝手をよくするために256ビットから160ビットまで削減されています。つまり、ウォレットには1つの公開鍵が設定されていますが、同じ暗号通貨であっても好きなだけアドレスを生成することができるのです。そのため、暗号通貨の送受信を行う際はアドレスが正しいかを必ず確認しましょう。たとえば、ビットコイン (BTC) をイーサリアム (ETH) のウォレットアドレスに送ると、その資産を永遠に失ってしまう可能性があります。

ソフトウェアウォレットの種類

では、どのソフトウェアウォレットが最適かを判断するために、以下で各サブカテゴリーの概要を説明します。

ウェブウォレット

ウェブウォレットを選択する前に、まずは各プラットフォームのセキュリティ、使いやすさ、および規制への準拠を確認する必要があります。ほぼすべてのウェブウォレットが管理型であり、仲介者があなたの秘密鍵を保持するため、このプロセスは非常に重要です。たとえば、中央集権型取引所 (CEX) を使用している場合は取引所があなたの秘密鍵を保持します。現在ではあまり見かけなくなりましたが、CEXはハッカーにより何十億もの資産の窃盗被害に遭っているため、こういったリスクに関する調査は不可欠です。

モバイルウォレット

ウェブウォレットとは異なり、モバイルウォレットは非管理型で、秘密鍵は中央サーバーではなくユーザー自身のデバイスに保持されます。これは技術的には管理型よりも安全ですが、モバイルウォレットを使用する場合、詐欺アプリをダウンロードしてしまった場合にリスクが生じる可能性があります。しかし、公式の認証されたマーケットプレイスからモバイルアプリをダウンロードすることで、このリスクは軽減することができます。たとえば、Google PlayやApple App Storeはオープンなインターネットからアプリをダウンロードするよりも安全です。

デスクトップウォレット

モバイルウォレットと同様に、デスクトップウォレットも非管理型で、秘密鍵はローカルコンピュータに保存されます。デスクトップウォレットはインターネット接続なしで使用でき、より多くの機能を提供するため、このタイプを好むユーザーも一定数存在するかもしれません。デスクトップウォレットには通常、強化されたセキュリティ機能や、より柔軟な秘密鍵のトランザクション署名といった高度な機能が搭載されています。しかし、モバイルウォレットと同様に、デスクトップウォレットに関しても不正なバージョンをダウンロードしてしまう可能性があるため注意が必要です。

ブラウザ拡張型ウォレット

他の非管理型ソフトウェアウォレットのように、拡張型ウォレットもユーザーの秘密鍵を中央サーバに保存することはありません。その代わり、分散型金融 (DeFi) プロトコルと同様、ブラウザに拡張機能をインストールし、訪問したウェブページと直接なおかつ簡単にやりとりすることができます。この統合機能はとても便利ですが、モバイルウォレットやデスクトップウォレットと同じく、オリジナルを模倣した偽の拡張機能が存在する可能性もあります。さらに、ブラウザの拡張機能はバックグラウンドで継続的に実行されるため、デバイスの中央処理装置 (CPU) への負荷が高くなる可能性があります。

ハードウェアウォレットの設定方法

暗号通貨ウォレットの中で、ハードウェアウォレットは最も安全なオプションですが、だからといって誰にとっても最適なオプションというわけではありません。ハードウェアウォレットは、デバイスが使用されていないときでも秘密鍵がオフラインで維持されるため安全性が高いことが特徴です。多くのソフトウェアウォレットとは異なり、ハードウェアウォレットは暗号通貨を保存するために作られたものです。そのため、ゲーム、テキスト、SNSなどのアプリケーションをサポートしておらず、ハッカーがソフトウェアの潜在的な脆弱性を利用することを防いでいます。

たとえば、マルウェアに感染したコンピューターにハードウェアウォレットを差し込んでも、外部アプリケーションはハードウェアウォレットと通信することができないため、ハードウェアウォレットは安全であるはずです。さらに、ハードウェアウォレットは、安全な独自のデスクトップアプリケーションと通信するため管理も容易です。しかし、ハードウェアウォレットは外部デバイスであるため、破損、紛失、盗難に遭う可能性があります。万が一の場合は、新しいハードウェアウォレットを購入し、元のハードウェアウォレットで生成されたシードフレーズを使って復元する以外に、保有している暗号資産を復元する方法はありません。ハードウェアウォレットでは、第三者が資金を回復する手助けをすることはできないことに注意してください。

暗号通貨ウォレットの選び方

さまざまな暗号通貨ウォレットの設定方法を知っていれば、どのウォレットが自分に一番適しているか判断しやすくなります。たとえば、ウェブウォレットは最も人気があって使いやすい反面、最も安全性が低いとされています。しかし、多くの暗号通貨を保持する予定がない場合は、評判の良いウェブウォレットを選択することが最良かもしれません。また、自身で秘密鍵を保持したい場合は、デスクトップ、モバイル、ブラウザベースなど、非管理型のウォレットを選ぶと良いでしょう。どのウォレットを選ぶにせよ、暗号通貨を失わないように秘密鍵を安全に保管することが非常に重要です。

また、ハードウェアウォレットを使用する場合は、秘密鍵を紛失するリスクも考慮する必要があります。さらに、暗号通貨を頻繁に取引する場合、ハードウェアウォレットだと取引のたびにデスクトップアプリケーションに接続する必要があるため、不便に感じられることもあるかもしれません。しかし、暗号通貨ウォレットの設定方法を事前に把握していれば、安心してデジタル通貨の世界に足を踏み入れることができます。

Braveウォレットを今すぐ開設!

Related articles

暗号通貨ウォレットとは?

暗号通貨に投資することをお考えですか?まず暗号通貨ウォレットを検討することが重要です。この初心者向けガイドは、ウォレットとは何か、どのように使用するのかを理解するのに役立ちます。

この記事を読む →

Braveで新しいWebを体験する準備はできましたか?

Braveはプライバシーとパフォーマンスを重視するWebのパイオニアからなるチームによって開発されています。Braveを利用しWebの再構築に協力していただけませんか?

close

もう少しです...

最高のオンラインプライバシーを60秒で入手

ダウンロードが自動で開始しない場合は、 .

  1. Brave をダウンロード

    ポップアップウィンドウで「保存」をクリックし、ダウンロードが完了するのを待ちます。

    ダウンロード完了までしばらくお待ちください(場合によってはポップアップウインドウの “保存” をクリックする必要があります)。

  2. インストーラーを実行

    画面右上にあるダウンロード済みファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

    ダウンロードしたファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

    画面左下にあるダウンロード済みファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

    画面右上にあるダウンロード済みファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

    ダウンロードしたファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

  3. インポート設定

    設定中に、古いブラウザからブックマーク、拡張機能、パスワードをインポートします。

ヘルプが必要ですか?

どこでも、より良いプライバシーを

Braveアプリをダウンロードして、出先でもモバイルのプライバシーを確保しましょう。

Download QR code
このファイルをクリックしてBraveをインストール Brave logo
このファイルをクリックしてBraveをインストール Brave logo
このファイルをクリックしてBraveをインストール Brave logo