Brave、アクティブユーザー数が月間(MAU)で2,000万人、日別(DAU)では700万人に

執筆者 Nov 2, 2020Uncategorized

Braveの認証クリエイターの数は100万人近くとなり、
広告キャンペーンも約200か国で2,000件以上が配信されました

Brave 1.0は、最もプライバシーを重視し最も安全で最も高速な(通常の3-6倍)ブラウザです。おかげさまで、2020年11月にBrave1.0はリリースから1周年を迎えました。Brave1.0はこの1年で大きく成長しました。そして、この1周年という節目に、月間アクティブユーザー数が1年前の870万人から2.3倍となり、2,000万人を突破(2,050万人)しましたことを、ここに発表いたします

日別のアクティブユーザー(DAU)も700万人を突破し、1年前の300万人から2.3倍となりました。この1年間で好意的なレビューを多数いただき、現在はGoogle Playで最も評価が高いブラウザとなっています。また、今年の9月に、iOS 14搭載のAppleデバイスでBraveのiOS版が標準オプションとなりました。そのため、9月以降のiOS版のデイリーアクティブユーザー数は34%増加しています。

「ユーザーは監視資本主義にうんざりしています。2,000万人ものユーザーがBraveに乗りかえ、オプトイン型の広告経済という全く新しいWebエコシステムに参加し、閲覧体験のコントロールを取り戻しています。」とBraveの共同創業者兼CEOの Brendan Eich氏は述べます。「プライバシー保護の動きは世界中で加速しています。Braveの目標は、全ユーザーにプライバシーバイデフォルトを標準提供することです。2,000万という数字はその一歩にすぎません。」

 

Braveの成長は、エコシステム全体に広がっています。

  • 認証済みクリエイター認証済みクリエイターや認証済みパブリッシャーの数は現在100万人近く(11月2日時点で972,000人)となりました。1年で30万人増の3.2倍となりました。
  • 広告主と広告キャンペーン:Brave Adsのキャンペーンは200か国近くで実施され、広告接触(ad confirmation)数は現在までに20億件を超えました。460社の広告主が2,215件の広告キャンペーンを配信しました。広告主は例えば、Verizon、Home Depot、The New York Times、Progressive Insurance、Newegg、Chipotle、Chess.com、Privacy.com、PayPal/Honey、Ledger、Amazon、Harry’s Razors、CBS、KIND snacks、Logitech、Lenovo、Grubhub、Belkin、Quickbooks、Evernoteといったブランド企業です。Brave Adsの平均CTR(クリック率)は9%で、たった2%という業界平均を大幅に上回っています。多くのブランド企業では、さらに良い結果が得られています。
  • パブリッシャーやクリエイターに寄付されたBATの金額:Braveユーザーが、お気に入りのパブリッシャーやクリエイターに寄付した金額は2,600万BATとなりました。Braveユーザーは、パソコンやモバイル上でBrave Rewardsと統合されたBrave Walletを有効にすることで、ウェブサイトやYouTube、Twitch、Twitter、GitHubなどのクリエイターを支援することができます。この機能を使って、ユーザーは閲覧毎または毎月の定期支払で、優れたコンテンツにチップとしてBATを送ることができます。また、Braveユーザーはプライバシーが保護されたBrave Adsの表示を承諾することでBATを獲得(広告収入の7割)できます。
  • パートナーシップ:サービス拡大とBATのユーティリティ拡大に向けて、この1年でBinance、Gemini、Guardian VPN、bitFlyer,、NYIAX、Splinterlands、TAP Network、Travala.comなどの企業と提携しました。またThe New York Times、The Washington Post、Financial Times、Automattic (WordPress.com & Tumblr) 、DuckDuckGo、Mozilla, Disconnect、Digital Content Next (DCN) 、Consumer Reports、the Electronic Frontier Foundation (EFF)らとともに、 Global Privacy Controlを導入しました。
  • コミュニティ:この1年でReddit上のBraveのコミュニティ(r/BATProjectr/brave_browser)の会員数は、43,000人から倍増し82,000人になりました。BATの週刊ポッドキャスト、ゲストインタビュー、その他のメディアコンテンツを提供しているBraveのYouTubeチャネルの登録者数は、300%増の63,000人となりました。またBraveコミュニティサポートフォーラムの月間閲覧数は89万回から200万回超に増加し、新規登録者数も4万人を超えました。Braveヘルプセンターの月間閲覧数は25万回から70万回へと増加しました。

 

Braveのオープンソースブラウザは、安全でプライバシーを重視した通常より3-6倍高速の閲覧体験をユーザーに提供すること、アテンションに基づいたプライバシーを重視した広告とリワードを実現する新しいプラットフォームをWeb上に提供することによって、ユーザー、パブリッシャー、広告主のオンライン上の関係を根本的に変えるものです。Braveは、Windows、macOS、Linux、Android、iOS向けに80言語でダウンロードできます。無料でダウンロードするには、brave.com/downloadGoogle PlayまたはApp Storeにアクセスしてください。

Related Articles

Continue reading for news on ad blocking, features, performance, privacy and Basic Attention Token related announcements.

新しいBrave Rewardsの収益表示のご紹介

Brave v1.27(デスクトップ版、Android版)にて、Brave Rewardsの収益がわかりやすく表示されるようになりました。v1.27から「保留中の推定報酬額」が「今月の現在の収益 (推定)」に名称変更されます。

iOS版Braveでデータの節約状況が表示されるようになります

Braveでは新しいタブを開いた際にBrave使用開始時からのデータ節約量を表示していますが、Braveが広告やトラッカーをブロックすることで、それぞれのWebページを表示するときにどれくらいデータが節約されたのか、気になったことはありませんか?

Brave Adsの広告配信について

Braveオリジナルの広告配信システム(以下、Brave Ads)は、その新しさゆえにコンセプトにわかりづらい部分もあるかと思います。

bitFlyerアカウントとBrave Rewardsの連携FAQ

bitFlyerアカウントとBrave Rewardsの連携FAQ

5月13日にbitFlyerアカウントとBrave Rewardsウォレットの連携を提供開始させていただきました。その後日本のBraveユーザの皆様に大変なご好評をいただきましたこと、この場を借りてBraveスタッフ一同より心からの感謝の気持ちをお伝えさせていただきます。一方、一部の日本のBraveユーザの方々にはすぐにbitFlyer連携を行うことができず、ご不便をおかけしてしまう事態も生じてしまいました。今回のBlogでは、ここまでお問い合わせいただいた内容の中から、代表的なFAQを紹介いたします。...

Ready to Brave the new internet?

Brave is built by a team of privacy focused, performance oriented pioneers of the web. Help us fix browsing together.
Download Brave