NEAR FoundationとBraveはNEARプロトコル上のEthereum仮想マシン(EVM)であるAuroraをBraveウォレットに統合するパートナーシップを発表します

パートナーシップによりAuroraエコシステムにBATがクロスチェーンで導入されます

パートナーシップによりAuroraエコシステムにBATがクロスチェーンで導入されます

BraveとBATのCEO兼共同創業者のBrendan EichとAurora LabsのCEO Alex Shevchenko氏は、本日オースティンで開催されたConsensusカンファレンスで、両社の協力によりNEARプロトコル上のEthereum仮想マシン(EVM)であるAuroraをBraveウォレットに統合することを発表しました。これは、Braveウォレットのマルチチェーン機能の拡張と、Basic Attention Token (BAT)の実用性の拡大を意味しています。

このインテグレーションによって今後数ヶ月以内に、Braveウォレットにプリロードされたチェーンの1つとしてオーロラがサポートされます(SolanaとEthereumに加えての追加になります)。Braveの月間6000のアクティブユーザーのマルチチェーンBraveウォレットへのAurora EVMの追加に加えて、このパートナーシップには成長中のAurora dAppエコシステムで使用するためのBATクロスチェーンの実現も含まれています。

Braveウォレットのマルチチェーン機能の強化

Auroraは、SolanaとEthereumに続き、マルチチェーンのBraveウォレットで利用できるプリロードされたブロックチェーンとなります。NEARのEVMとの統合は、先月のSolanaブロックチェーンとの完全統合の発表に続くもので、Braveウォレットでのオープンなマルチチェーン体験に向けて開発のペースを上げていくBraveのコミットメントを示すものです。

Auroraが追加されること、Braveウォレットユーザーに大きな付加価値をもたらします。Auroraの手数料はEthereumよりも最大1,000倍程度低いものになります。例えば、ERC-20トークンで0.01ドル以下の送金をしようとしている場合でも、Ethereumの場合(50GweiでETH価格3000ドルの場合)、手数料は約5.40ドルになります。また、Auroraは1秒間に数千のトランザクションをホストすることができ、メインネットのEthereumと比較して50倍の増加を示しています。

今後数ヶ月のうちに、この統合により、BraveユーザーはBraveウォレットで直接Auroraトークンを売買、保管、スワップすることができるようになる予定です。また、NFTのようなオーロラアセットのサポートや、オーロラチェーン上のDAppのサポートも提供される予定です。

BraveとBATのCEO兼共同創設者であるBrendan Eichは、「Auroraチェーンを当社のBraveウォレットに統合することで、Braveブラウザから直接、低手数料と高速トランザクションを利用し、多くのユーザーとクリエイターがWeb3に参加できるようになります」と述べています。「間もなく、BraveウォレットでAuroraトークンとアセットに簡単にアクセスできるようになり、Aurora BridgeによってBATホルダーはNEARのAuroraチェーンで簡単にアセットを利用できるようになります。」

NEAR Foundation の CEO である Marieke Flament 氏は「Auroraを介して EthereumとNEARコミュニティの架け橋となるマルチチェーン・インテグレーションを提供することになりますが、これはWeb3の将来の進歩とさらなる利用者の増加に繋がる非常に重要なパートナーシップであり、Brave との最初の大きな統合の 1 つとなります。」と述べています。「新しいBraveウォレットでは、NFTやスワップなどのWeb3機能の多くがサポートされ、これらすべてがプライバシーを保護され、安全でかつ大規模な市場に対応したブラウザ内ウォレットを提供します。」

BATユーティリティの拡大

NEARエコシステムとのパートナーシップは、Basic Attention Token (BAT)の実用性の拡大を同時にもたらします。BAT保有者がAurora Bridgeを介して、Auroraチェーン上で資産を利用できるようになるのです。The Aurora Bridge(Rainbow Bridgeがベース)は、EthereumとAurora間のトークンとデータのパーミッションレス転送を提供します。

また、今後数ヶ月の間に、Aurora DeFiパートナーとの提携により、Auroraエコシステムへのアクセスを拡大する予定です。例えば、保有者はAuroraの流動性プールにBATをステーキングすることで報酬を得ることができるようになります。DeFiに加え、AuroraのDAppエコシステムは、BraveとNEARの提携により、ブロックチェーンゲームやNFTマーケットプレイスがBATを活用できる場所となるでしょう。

Braveウォレット: セキュアで、そしてマルチチェーンでのWeb3へのアクセスを実現

当初より、わたしたちはBraveウォレットをセキュアなWeb3へのアクセスツールとして考えてきました。Braveウォレットはブラウザから直接マルチチェーンにアクセスでき、Basic Attention Tokenの実用性を高めるものです。本日のNEARとの提携の発表により、そのビジョンの実現が近づきました。

Auroraへのアクセスが実現する具体的な時期や、BraveとNEARのパートナーシップに関する今後のアナウンスにご期待ください。

BraveとBraveウォレットを使い始める準備はできましたか? デスクトップ、Android、iOSでBraveをダウンロードし、アドレスバーのWallet icon を選択するだけで開始することができます。

About Brave

Brave Softwareの高速でプライバシー重視のブラウザは、ブロックチェーンベースのデジタル広告プラットフォームと組み合わせることで、ユーザー、パブリッシャー、広告主のためにWebを再構築します。ユーザーはバッテリー寿命が大幅に延び、よりスピーディーでプライベートなWeb体験を得ることができ、パブリッシャーは収益シェアを拡大し、広告主はより良いコンバージョンを達成することができます。ユーザーは、プライバシーを尊重した広告を選ぶことができ、BAT(Basic Attention Token)というフリークエントフライヤーのようなトークンを使って、出版社や他のコンテンツ制作者にチップや寄付をすることができます。Braveのソリューションは、オープンなWebに関心を持ち、プライバシーと収益をアドテクノロジーの仲介者に委ねることに不安を感じているすべての人にとって、Win-Winの関係を築くことができるものです。Braveは現在、6000万人以上の月間アクティブユーザーと150万人以上の認証済みパブリッシャー(出版社)を抱えています。Brave Softwareは、JavaScriptの生みの親でありMozilla(Firefox)の共同設立者であるBrendan Eichと、Khan AcademyとMozillaの元社員Brian Bondyによって共同設立されました。

About Aurora

AuroraはNEAR Protocolの上に構築されたEthereum Layer-2です。Auroraは、Ethereumと比較して1000倍低い取引手数料と、2秒以下の取引確定を実現します。Auroraはイーサリアムと完全に相互運用可能であり、ETHをベーストークンとして使用し、既存のすべてのEthereumツールをそのまま使用することができます。Auroraにはトラストレス・レインボーブリッジが含まれており、ERC-20を含むEthereumからのあらゆる情報の双方向の転送を可能にします。Auroraの詳細については、aurora.devをご覧ください。

Related articles

Brave Walletパートナーに新たに6つの業界をリードするDAppsが加わりました

先月、私たちはウォレットパートナープログラムとして、Braveウォレット接続を統合した6つの最初のパートナーを発表しました(ApeSwap、Arken、Bogged、DODO、Open Ocean、Skiff)。そして、今月は10以上のネットワークにまたがる6つの主要なDApps(分散型/非中央集権型アプリケーション)がプログラムに参加することを皆様にお知らせすることができ、大変嬉しく思っています。

この記事を読む →

Braveで新しいWebを体験する準備はできましたか?

Braveはプライバシーとパフォーマンスを重視するWebのパイオニアからなるチームによって開発されています。Braveを利用しWebの再構築に協力していただけませんか?

close
close

もう少しです...

最高のオンラインプライバシーを60秒で入手

ダウンロードが自動で開始しない場合は、 .

  1. Brave をダウンロード

    ポップアップウィンドウで「保存」をクリックし、ダウンロードが完了するのを待ちます。

    ダウンロード完了までしばらくお待ちください(場合によってはポップアップウインドウの “保存” をクリックする必要があります)。

  2. インストーラーを実行

    画面左下にあるダウンロード済みファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

    画面右上にあるダウンロード済みファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

    ダウンロードしたファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

  3. インポート設定

    設定中に、古いブラウザからブックマーク、拡張機能、パスワードをインポートします。

ヘルプが必要ですか?

どこでも、より良いプライバシーを

Braveアプリをダウンロードして、出先でもモバイルのプライバシーを確保しましょう。

Download QR code
Brave logo このファイルをクリックしてBraveをインストール
このファイルをクリックしてBraveをインストール Brave logo