ネット上での行動はあなただけの秘密です

あなたのスマートフォンでミキサーを検索した直後、パソコンでYouTubeを閲覧している時にその商品の広告が表示されたことはありませんか?それは偶然ではありません。Googleは意図的にあなたを追跡しています。あなたが訪問するすべてのサイトを,そして入力するすべてのパスワードを1 2、ダウンロードした動画を3、 あなたが知らない間に、同意もなく、ブラウザが保存し共有されます… 広告主や企業、あなたのことが気になってしょうがない人たちが年間数十億の利益を上げられるように。4 FacebookやAmazon、そしてGoogleは売上を上げるためにあなたのオンライン行動を監視し、結果的にデジタル広告費全体の3分の2以上を獲得しています。5 6

Braveブラウザは、この搾取的な監視経済からあなたを守るために開発されました Google Chromeのようにブラウジング中にユーザーを識別して追跡することはしません。Braveのユーザーのデータは、デバイス上のみに存在し、公開されることはありません。7 8 また、Google Chromeが閲覧履歴を溜め込んでいるのに対して9 10 Braveはあなたの個人情報を保存したことはありませんし、保存することもありません11 気を悪くしないでくださいね。あなたの個人情報をそこまでして知りたいと私たちは思わないのです。

Braveはあなたの個人情報を保存したことはありませんし、保存することもありません

デジタルフットプリントの保護

Chromeでブラウジングしていると、Googleをはじめとするテック系の巨大企業が集まってきて、ずっとあなたを追跡し個人情報を収集し、そして収益化しようとします。12 このような企業はトラッカーと呼ばれるツールを利用します。トラッカーはあなたの位置情報、でもグラフィック、購入履歴、マウスの動きまでもモニターしているのです!13 トラッカーはGoogleのビジネスモデルに不可欠です。実際、最も一般的なトラッキングツールのトップ5はすべてGoogleが所有しています。14

Braveは、あなたのブラウジング中のプライバシーを守るために、デフォルトでトラッカーをブロックします Braveに内蔵されたブロッカーは、オンラインの行動データを記録させないようにし、またマルウェアが勝手にインストールさせないようにします。 Brave Shieldsは、オンラインストーカーの追跡を阻止するために24時間365日働き続けます。あなたのブラウザやネット上での行動が捕捉されにくくするだけではなく、ウェブサイトを訪問する際、自動的に最も安全な接続にアップグレードします。15

brave logo vs chrome logo

Privacy by default

Cross-site Trackers

  • Blocked by default Brave logo
  • A few blocked by default Chrome logo
  • No protection

Invasive ads

  • Blocked by default Brave logo
  • A few blocked by default Chrome logo
  • No protection

Secure connections (HTTPS)

  • Blocked by default Brave logo
  • A few blocked by default Chrome logo
  • No protection

Malware & Phishing

  • Blocked by default Brave logo
  • A few blocked by default Chrome logo
  • No protection

ブラウジング中に邪魔されない

侵略的な広告はトラッカーを通じてあなたの個人情報を収集し、あなたに物を売ろうとします16 Google Chromeでブラウジングをしていると、勝手に自動再生される動画広告や、巨大なバナー広告などであなたの快適なインターネットサーフィンの体験が脅かされます17 18。さらに悪いことに、Googleは、あなたが明示的に情報収集しないように要求しても、あなたのデータを収集し続けることができます。19 20

Chromeで同じような保護機能を実現するには、別途拡張機能をダウンロードして手動で設定を調整する必要があります。Braveは不気味な広告を自動的にブロック21するので、あなたは広告ブロッカーをインストールしたり管理したりする必要は全くありません。広告を非表示にするか、またはプライバシーを尊重したBrave Adsにオプトインして報酬を獲得することができます。Braveで配信されるすべての広告は、当社のチームによって事前に承認されており、トラッカーも使用されてため、追跡される心配はありません。お客様の個人情報がBraveブラウザの外部に漏れることはありません。

プライバシーを簡単に

Braveはデフォルトの状態でも、他のどのウェブブラウザよりも優れたプライバシー保護機能を提供していますが、より強固なプライバシー保護をご希望の方向けの機能も提供しています。**Google Chromeのシークレットモードは、通常のモードに比べてプライバシーが確保されていますが、決してプライベートなものではありません。シークレットモードでは、必ずしも閲覧履歴や位置情報を隠すわけではないので、この情報はウェブサイトやインターネットプロバイダー、さらには雇用主と共有される可能性があります。第三者の追跡者によるスパイ行為も止められません。

一方、Braveではオプションで プライベートウィンドウ+Tor,を利用することができます。あなたの位置情報と検索履歴を、私たちを含む誰からも隠されたままにしておくことができます。22

Braveプライバシーの尊重し、個人情報を盗用したり備蓄したりして利益を得ようとする悪質な行為者をブロックすることで、プライバシーを守るために戦います。23

ネット上での行動はあなただけの秘密です 今すぐBraveをダウンロードしてインターネットをもっと安全に利用しませんか?


  1. https://thehackernews.com/2016/07/hacking-smartwatch-atm.html ↩︎

  2. https://money.cnn.com/2015/11/12/technology/instaagent-instagram/index.html ビンガムトン大学からの最近の研究はまた、あなたのスマートウォッチやフィットネストラッカーはあなたが思っているほど安全ではないことを示唆している - そして、それはあなたのATMのPINコードを盗むために使用することができます。 ↩︎

  3. https://www.google.com/chrome/privacy/ ウェブサイトからダウンロードしたものを記録している ↩︎

  4. https://gvwire.com/2020/06/23/how-much-is-our-personal-data-worth/ CCPAは、毎年120億ドル以上の個人情報を保護することを目的としています。 ↩︎

  5. https://www.cnbc.com/2018/06/04/facebook-reportedly-gave-personal-data-to-60-companies-including-apple-amazon-and-samsung.html Facebookは過去10年の間に以下のようなデバイスメーカーと少なくとも60のデータ共有パートナーシップを結んでいました: Apple, Amazon, Microsoft, Samsung。明示的な同意もなく、このパートナーシップを通じて、それらのデバイスメーカーにFacebookユーザーの関係状況, 政治的傾向、学歴、宗教、そして今後のイベントへのアクセスが許可されていたとタイムズは報じた。 ↩︎

  6. https://marketingland.com/almost-70-of-digital-ad-spending-going-to-google-facebook-amazon-says-analyst-firm-262565 eMarketerによると、Google、Facebook、Amazonは米国のデジタル広告プラットフォームのトップ3社であり、これらを合わせると、デジタル広告費全体の70%弱を占めています。また同社の最近の推定によるとそれらの3社でデジタル広告費全体の68.1%を占めているようです。 ↩︎

  7. https://www.pcmag.com/how-to/how-to-clear-your-cache-on-any-browser Chromeではブラウザの履歴を収集しないというオプションはありませんが、今年の夏の初めにのGoogle のアナウンスによると 3ヶ月ごと、または18ヶ月ごとにGoogleに位置情報履歴やウェブ&アプリアクティビティの削除を要求することができるようになるようです。 ↩︎

  8. https://protonmail.com/blog/best-browser-for-privacy/ しかし、Chrome とは異なり、Brave はオンライン活動に関するデータを収集しません。お客様のデータは、お客様のデバイス上で非公開のままです。 ↩︎

  9. https://www.pcmag.com/how-to/how-to-clear-your-cache-on-any-browser Chromeではブラウザの履歴を収集しないというオプションはありませんが、今年の夏の初めにのGoogle のアナウンスによると 3ヶ月ごと、または18ヶ月ごとにGoogleに位置情報履歴やウェブ&アプリアクティビティの削除を要求することができるようになるようです。 ↩︎

  10. https://www.theverge.com/2018/10/24/18017832/google-search-privacy-changes-2018 Google アカウントにログインしている場合、Google は Google.com で検索したすべての情報を記録しています。ローカル ブラウザの履歴を消去することはできますが、Google のサーバーに保存されているものは消去されません。 ↩︎

  11. https://www.computerworld.com/article/3292619/the-brave-browser-basics-what-it-does-how-it-differs-from-rivals.html Brave Softwareが提供するWebブラウザは、一般的ではないビジネスモデルを採用しています。 …それはサーバーにユーザーのデータを保存しておらず今後も保存しないことを約束しています。 ↩︎

  12. https://www.eff.org/deeplinks/2020/03/google-says-it-doesnt-sell-your-data-heres-how-company-shares-monetizes-and Googleは、ユーザを監視して収集情報を主に2つの方法で収益化しています。データを活用し、デモグラフィック情報と関心を含む個人ののプロファイルを作成し、広告主はそれらの特徴に基づいて、彼らのグループをターゲットにすることができます。データを広告主と直接共有し、広告主に個々の広告の入札を依頼する。 ↩︎

  13. Types of web trackers…Cookies,…Super Cookies,…Embedded scripts,…Fingerprinters ↩︎

  14. https://www.technologyreview.com/2016/05/18/160139/largest-study-of-online-tracking-proves-google-really-is-watching-us-all/ オンライン上での人々の行動を追跡する技術に関する最大の研究の結論です。プリンストン大学の研究者が、インターネットで最も人気のある100万のウェブサイトでトラッキングコードが使用されているかを記録したところ、その大半でGoogleのコードが見つかりました。Google Analyticsは、同社の広告ターゲティングシステムと統合されたウェブサイトへの訪問者を記録するために使用される製品で、サイトのほぼ70パーセントで発見されました。Googleの広告配信専用システムであるDoubleClickは、50%近くのサイトで発見されました。最も一般的なトラッキングツールの上位5つは、すべてGoogleが所有するものでした。 ↩︎

  15. https://brave.com/features/ HTTPを指定された場合、通常のブラウザでは安全でない接続をしますが、BraveはHTTPS Everywhereリストが利用可能な場合、自動的にHTTPSにアップグレードして、安全で暗号化された通信を実現します。 ↩︎

  16. https://www.nytimes.com/2018/08/15/technology/personaltech/stop-targeted-stalker-ads.html ↩︎

  17. https://www.betterads.org/standards/ ↩︎

  18. https://blog.chromium.org/2018/02/how-chromes-ad-filtering-works.html ↩︎

  19. https://www.washingtonpost.com/technology/2019/06/27/help-desk-how-fight-spies-your-chrome-browser/ プライバシー擁護派が反対しているChromeの設定には、閲覧トラフィックと一緒に”Do Not Track"リクエストを送信するというものがある。昔はこれが良いアイデアだったのだが、業界はこれに取り組んでおらず、今では一部のデータ会社が人を追跡するための手段の一つとして利用している。それを有効にするための議論。これは、あなたがトラッキングされることに同意していないことをサイトに伝えていることになる。 ↩︎

  20. https://helpdeskgeek.com/how-to/how-to-stop-personalized-ads-and-search-results-in-google-and-facebook/ 残念ながら、Googleが検索した内容のデータを収集するのを止める方法は実際にはありません…。 ↩︎

  21. https://ads-blocker.com/brave/ Braveは、デフォルトの状態で広告ブロッカーが機能し、ネット上の迷惑で気持ちが悪い広告・バナーや、しつこい追跡広告をブロックされ、しかも動画広告がスキップされる唯一のブラウザです!すごくないですか? ↩︎

  22. https://www.fastcompany.com/90321235/i-protected-my-privacy-by-ditching-chrome-for-brave-and-so-should-you …クエストを最終目的地に転送します。これにより、あなたがアクセスしているウェブサイトが、あなたのコンピュータからのリクエストであることを知ることは事実上不可能になります。 ↩︎

  23. https://cxl.com/blog/online-manipulation-all-the-ways-youre-currently-being-deceived/ ただし、SEOドクターが指摘している通り、Googleは常に正義に従って行動しているわけではありません。彼は広告の偽装の彼らの(可能性のある)ダークパターンの2つの例をあげています。 ↩︎

Related articles

Brave Blog

Check out the Brave blog: the front page for news on ad blocking, features, performance, privacy, and Basic Attention Token related announcements.

Read more articles →

Braveで新しいWebを体験する準備はできましたか?

Braveはプライバシーとパフォーマンスを重視するWebのパイオニアからなるチームによって開発されています。Braveを利用しWebの再構築に協力していただけませんか?

Brave をダウンロード
Brave をダウンロード Nightly

Macに搭載されているチップを選択してください

Intel Chip icon Intelチップ

最も一般的

Apple Chip icon Apple チップ

2020年11月以降に発売された端末

端末に搭載されているチップを確認する方法

  1. 左上のAppleメニューを開く

  2. [この Mac について] を選択します。

  3. [概要] タブで「プロセッサ」または「チップ」を探します。

  4. 「Intel」または「Apple」のどちらが表記されているか確認します。

Brave をダウンロード Beta

Macに搭載されているチップを選択してください

Intel Chip icon Intelチップ

最も一般的

Apple Chip icon Apple チップ

2020年11月以降に発売された端末

端末に搭載されているチップを確認する方法

  1. 左上のAppleメニューを開く

  2. [この Mac について] を選択します。

  3. [概要] タブで「プロセッサ」または「チップ」を探します。

  4. 「Intel」または「Apple」のどちらが表記されているか確認します。

Brave をダウンロード

Macに搭載されているチップを選択してください

Intel Chip icon Intelチップ

最も一般的

Apple Chip icon Apple チップ

2020年11月以降に発売された端末

端末に搭載されているチップを確認する方法

  1. 左上のAppleメニューを開く

  2. [この Mac について] を選択します。

  3. [概要] タブで「プロセッサ」または「チップ」を探します。

  4. 「Intel」または「Apple」のどちらが表記されているか確認します。