BraveウォレットでのFilecoinインテグレーションと新たなプリロードEVMの追加を発表します

デスクトップ版でのSolanaのDappサポートとAndroid版でのEthereum、EVM互換チェーンのDAppサポートも今後追加されます。

本日のBraveブラウザー(v1.40)のリリースで、BraveウォレットをWeb3の安全で使いやすいツールにするというミッションがさらに一歩前進しました。これにより、拡張機能は不要のまま、ユーザーが新しいチェーンや分散型アプリ(DApps)に、ブラウザ上で簡単にアクセスできるようになりました。

BraveウォレットはFilecoinブロックチェーンを統合しました

Filecoinは、最も重要なファイルやドキュメントを、中央集権的なサービスではなく、分散型ネットワークに保存できるようにする分散型ストレージプロバイダーです。Brave1.40では、FilecoinのブロックチェーンをBrave Walletに統合しました。この統合により、Filecoinのトークン(FIL)はBrave Walletのアセットとしてサポートされるようになりました。Braveユーザーは、Filecoinの極めて低い取引手数料により、安心してウォレットで直接FILをスムーズに送受信することができます。
また、Filecoinの統合は、BraveのInterPlanetary File System(IPFS)ネットワークとのネイティブな統合を補完し、分散型WebにおけるFilecoinの将来の実用化のための舞台を提供します。Braveのユーザーは、ゲートウェイ経由で ipfs:// ではじまるURLを解決するか、ワンクリックでIPFSのフルノードをインストールすることで、IPFSネットワークのコンテンツに直接アクセスすることができます。この統合により、ユーザーはより強固なWebを利用するための新たなオプションを得ることができ、コンテンツの可用性が高まるなど、様々なメリットが生まれます。

Brave Wallet Filecoin スクリーンショット

BraveウォレットにプリロードEVMチェーンが追加されました

v1.40より、イーサリアム仮想マシン(EVM)に対応した以下のブロックチェーンがBraveウォレットにプリロードされ、ユーザーはより多くのポピュラーなネットワークにアクセスしやすくなりました。

これらのプリロードされたネットワークの資産は、0xを使用したBrave Swapsでサポートされます。Braveはまた、パートナーであるRampWyreを通じて、これらのネットワークのほとんどで、フィアットから暗号への購入をサポートしています(日本語訳注:日本国内はサポート対象外です)。今後はさらに多くのネットワークへの対応を予定しています。
上記のネットワークに加え、Braveは先日、Auroraをデフォルトチェーンとしてサポートする計画を発表しました。AuroraはEthereumと互換性のある高速、低手数料で拡張性のあるNEARプロトコル上のEVMです。

Braveウォレットスクリーンショット

New DApp support

また、Braveはより多くの分散型アプリ(DApps)のサポートをBraveウォレットユーザーの皆様にお届けします。

Braveはv1.39でSolanaインテグレーションの第一弾をリリースしました。デスクトップ版では、開発者向けバージョンでSolanaのDAppサポートの開発を進めています。ユーザーはBraveウォレットのSolana DAppサポートを、デスクトップ版Brave Nightly(v1.42)でテストすることができます。コミュニティの皆様によるテストとそのフィードバックをいただけると大変助かります。

DAppsやスワッピングなど、すべてのプラットフォームにおけるSolanaのより多くのサポートは、今後数カ月以内にBraveのリリースチャンネル(安定版)でリリースされる予定です。

BraveウォレットのAndroidユーザーは、暗号資産の購入、送信、スワップに加えて、EthereumとEVM互換のエコシステムでWeb3 DAppsにアクセスすることができるようになります。そしてDAppsのサポートはまもなくiOSユーザーにも提供開始となる予定です(DAppsのサポートはデスクトップ版Brave Walletではすでに提供されています)。

Braveウォレット: より多くのチェーンと、より多くの機能と、さらなるセキュリティ

Braveウォレットは、Web3でのセキュリティを向上させます。 Braveウォレットはブラウザネイティブであるため、疑わしいサードパーティの拡張機能をインストールするリスクを排除し、非中央集権型のWebに簡単かつ安全にアクセスすることを可能にします。

しかし、Braveウォレットはセキュリティだけではありません。私たちは当初から、インテグレーション、スピード、手数料、ユーザーエクスペリエンスなど、様々な面で他のウォレットと競合できるようにしたいと考えていました。1.40のリリースで、BraveはすべてのBraveウォレットユーザー、そしてWeb3に興味があるBraveブラウザユーザーに、より豊かな機能を提供します。

Braveウォレットをはじめる準備はできましたか? デスクトップ、Android、iOSでBraveをダウンロードし、アドレスバーのWallet iconアイコンをクリックするだけではじめることができます。

Related articles

大好評のBrave Playlistに新たに「Brave Playlist共有フォルダ機能」が登場。Brave クリエイターのPlaylistがシェア可能に

Brave Playlistは、Webサイトで公開されている動画をPlaylistフォルダに登録し、広告なしでオフライン再生/バックグラウンド再生などができる機能です。このPlaylistに新たな機能が追加され、Braveクリエイターが作成し一般公開されているPlaylistフォルダを共有視聴できる機能が追加されました。

この記事を読む →

Braveで新しいWebを体験する準備はできましたか?

Braveはプライバシーとパフォーマンスを重視するWebのパイオニアからなるチームによって開発されています。Braveを利用しWebの再構築に協力していただけませんか?

close
close

もう少しです...

最高のオンラインプライバシーを60秒で入手

ダウンロードが自動で開始しない場合は、 .

  1. Brave をダウンロード

    ポップアップウィンドウで「保存」をクリックし、ダウンロードが完了するのを待ちます。

    ダウンロード完了までしばらくお待ちください(場合によってはポップアップウインドウの “保存” をクリックする必要があります)。

  2. インストーラーを実行

    画面左下にあるダウンロード済みファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

    画面右上にあるダウンロード済みファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

    ダウンロードしたファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

  3. インポート設定

    設定中に、古いブラウザからブックマーク、拡張機能、パスワードをインポートします。

ヘルプが必要ですか?

どこでも、より良いプライバシーを

Braveアプリをダウンロードして、出先でもモバイルのプライバシーを確保しましょう。

Download QR code
Brave logo このファイルをクリックしてBraveをインストール
このファイルをクリックしてBraveをインストール Brave logo