Braveにサイドバーと新タブページ背景画像のカスタマイズ機能が追加されました

Brave Walletのスワップオプションが増え、プライバシーを向上させるアンリンカブル・バウンシングも追加されました。

Braveブラウザは、プライバシー重視をデフォルトとしたWeb3インテグレーションや、標準装備のクリプトウォレットを組み合わせ、ユーザーのインターネット体験を根本からシフトします。

デスクトップ版Braveブラウザのv1.37へのアップデートでは、このミッションを推し進めるべく、ブラウジング体験をよりカスタマイズ可能でプライベートにするためのいくつかの新機能と、Braveウォレットでの新たなスワップオプションが追加されました。

これらの新機能はすべて、クリックするだけで利用可能です。デスクトップユーザーは、☰ メニューをクリックし、 Braveについて より最新版へ更新してください。

ブラウザをカスタマイズするための新しいサイドバー

新たに追加されたBraveのサイドバーでは、ブラウザのカスタマイズをより効率的に行うことができ、便利なサイドパネルからさまざまな操作を行うことができます。

サイドバーでは具体的にこのようなことが可能です。 

  • 新しいブックマークパネルでのブックマークの管理 
  • お気に入りサイトへのショートカットの追加
  • プライパシーを保護したビデオ会議ツールBrave Talkと、Braveに標準実装されたクリプトウォレットであるBrave Walletへのアクセス

サイドバーを有効にするには、≡ メニューをクリックし、「サイドバーを表示」より設定を行います。

新タブページのカスタムバックグラウンド画像

これまで新タブページでは様々な写真家による自然やモニュメントの画像がローテーションで表示されていましたが、最新のBraveでは、新タブページに背景画像を自分で追加することができるようになり、ブラウザが今まで以上にカスタマイズ可能になりました。この機能を利用するには、新タブページで「カスタマイズ」を選択し、「背景画像」メニューでコンピューターから好きな写真をアップロードするだけです。

背景画像を追加するには、Braveで新しいタブを開き、 カスタマイズ をクリックして好きな写真をアップロードしてください。

Braveウォレットのスワップオプションが増えました

Ethereumのネットワーク手数料は常に高い水準にあります。より多くの選択肢を提供するため、1.37では、Braveウォレットユーザーは、より低いネットワーク手数料でより多くのEVM互換のチェーンにアクセスし、マルチチェーンスワップを実行することができるようになりました。ウォレットユーザーは、複数のネットワークを追加・管理することができ、より多くのスワップ方法を追加することができます。

Braveウォレットは、Ethereumメインネットに加え、以下のネットワークに対応しました。 

  • Polygon
  • Binance Smart Chain
  • Celo
  • Optimism
  • Avalanche
  • Fantom

Braveウォレットで新しいチェーンを有効にするには、Braveウォレットの 設定 画面からカスタムEVMネットワークを追加するか、EVM chainlist にアクセスします。新しいネットワークが追加されると、 スワップ タブの ネットワークセレクター に表示されます。

よりよいプライバシーのためのアンリンカブル・バウンシング

Braveの業界最先端の技術であるアンリンカブル・バウンシングがブラウザで利用できるようになり、Braveユーザーはバウンス・トラッキングからさらに保護されるようになりました。この新しい強力なプロテクト機能は、ユーザーがプライバシーを害するWebサイトにアクセスしようとしていることを察知し、代わりにそのアクセスを新しいブラウザの一時的なストレージにルーティングすることで、プライバシーを保護します。各アクセスは、ユニークで初回の訪問として表示され、ユーザーのデジタルフィンガープリントを匿名化します。アンリンカブル・バウンシングは、私たちのファーストパーティー・エフェメラル・ストレージ・プランの最初の機能であり、プライバシー重視をデフォルトにするための私たちの継続的な努力の一部でもあります。

iOS版Braveで間も無くリリース

iOS版Brave(v1.37)では、要望の多かったデスクトップやAndroidとのパスワードの同期や、Webページを自動的に暗くして表示することで目の疲れを軽減する「ナイトモード」がデビューする予定です。楽しみにしていてください。

Related articles

大好評のBrave Playlistに新たに「Brave Playlist共有フォルダ機能」が登場。Brave クリエイターのPlaylistがシェア可能に

Brave Playlistは、Webサイトで公開されている動画をPlaylistフォルダに登録し、広告なしでオフライン再生/バックグラウンド再生などができる機能です。このPlaylistに新たな機能が追加され、Braveクリエイターが作成し一般公開されているPlaylistフォルダを共有視聴できる機能が追加されました。

この記事を読む →

Braveで新しいWebを体験する準備はできましたか?

Braveはプライバシーとパフォーマンスを重視するWebのパイオニアからなるチームによって開発されています。Braveを利用しWebの再構築に協力していただけませんか?

close
close

もう少しです...

最高のオンラインプライバシーを60秒で入手

ダウンロードが自動で開始しない場合は、 .

  1. Brave をダウンロード

    ポップアップウィンドウで「保存」をクリックし、ダウンロードが完了するのを待ちます。

    ダウンロード完了までしばらくお待ちください(場合によってはポップアップウインドウの “保存” をクリックする必要があります)。

  2. インストーラーを実行

    画面左下にあるダウンロード済みファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

    画面右上にあるダウンロード済みファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

    ダウンロードしたファイルをクリックし、指示に従ってBraveをインストールしてください。

  3. インポート設定

    設定中に、古いブラウザからブックマーク、拡張機能、パスワードをインポートします。

ヘルプが必要ですか?

どこでも、より良いプライバシーを

Braveアプリをダウンロードして、出先でもモバイルのプライバシーを確保しましょう。

Download QR code
Brave logo このファイルをクリックしてBraveをインストール
このファイルをクリックしてBraveをインストール Brave logo