BraveがApple社iOSガイドラインに対応。今後もユーザーやコンテンツ制作者を支援する革新を続けます

BraveがApple社iOSガイドラインに対応。今後もユーザーやコンテンツ制作者を支援する革新を続けます 本日、BraveはApple社の最新の規定に対応するため、iOSブラウザの新バージョン(1.22)をリリースしました。その結果、iPhoneやiPadのBraveユーザーは、アテンションに応じて報酬を獲得することができなくなり、ユーザーとしてお気に入りのオンラインクリエイターにティッピングすることができなくなります。Brave Rewardsシステムへのこれらの変更は、デスクトップおよび Android...

Brave、アクティブユーザー数が月間(MAU)で2,000万人、日別(DAU)では700万人に

Brave 1.0は、最もプライバシーを重視し最も安全で最も高速な(通常の3-6倍)ブラウザです。おかげさまで、2020年11月にBrave1.0はリリースから1周年を迎えました。Brave1.0はこの1年で大きく成長しました。そして、この1周年という節目に、月間アクティブユーザー数が1年前の870万人から2.3倍となり、2,000万人を突破(2,050万人)しましたことを、ここに発表いたします。

リファラルプログラムの変更について

We launched the Referral Program in early 2018 with the intention of distributing $1 million in BAT to content creators who referred new users to Brave. Towards the end of 2018 we decided to extend the program another year. By the end of 2019 more than $2.2 million in BAT had been distributed to content creators.

Braveリサーチ 活動報告

Brave Research is a highly dynamic team of researchers and developers whose goal is to push the envelope when it comes to some of the more adventurous aspects and needs of the Brave browser and the underlying ecosystem.

WebBundleは、コンテンツブロック、セキュリティツール、開かれたウェブに有害(ウェブ標準特集 第2弾)

WebBundleは、コンテンツブロック、セキュリティツール、開かれたウェブに有害(ウェブ標準特集 第2弾)   本記事は、ウェブ標準の新提案についてウェブプライバシーの観点からのメリットとデメリットをお伝えする特集記事の第2弾です。本記事の執筆は、シニア・プライバシーリサーチャーのPeter Snyder (@pes10k) です。   要旨...

THEMIS:スマートコントラクトとサイドチェーンによる段階的な分散化(第2弾)

THEMIS:スマートコントラクトとサイドチェーンによる段階的な分散化(第2弾) 本記事では、リサーチエンジニアのGonçalo Pestana氏、暗号技術者のIñigo Querejeta-Azurmendi氏、セキュリティ研究員のPanagiotis Papadopoulos博士、チーフ・サイエンティストのBen Livshits博士による成果をご紹介しています。Brave Adsを段階的に分散化する取り組みをご紹介する特集シリーズの第2弾です。注:THEMISは現在研究段階のものであり、Brave...

bitFlyer と次世代高速ブラウザ Brave が暗号資産(仮想通貨)ウォレットを共同開発

bitFlyer と次世代高速ブラウザ Brave が暗号資産(仮想通貨)ウォレットを共同開発 日本初 Brave ブラウザで暗号資産 BAT の受取・利用が可能に ビットコイン取引量国内 No.1*1 の暗号資産(仮想通貨)取引所を運営する株式会社bitFlyer(本社:東京都港区、代表取締役:三根 公博、以下「bitFlyer」)と、次世代高速ブラウザ Brave を提供する Brave Software, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Brendan Eich、以下「Brave...

Geminiの仮想通貨の取引機能とウォレット機能がBraveに統合

GeminiとBraveが提携し、仮想通貨の売買、保有、獲得をBraveブラウザから簡単に実施いただけるようになったことを発表いたします。これによりBraveブラウザのユーザーの皆様は、新しいGemini Trading Widget(取引ウィジェット)を使用し、簡単かつ安全に仮想通貨をお取り扱いいただけます。Gemini Trading WidgetはBrave Nightly版で使用可能となっており、一般リリースも近日中に実施される予定です。

bitFlyer と次世代高速ブラウザ Brave が業務提携に関する基本合意書を締結

bitFlyer と次世代高速ブラウザ Brave が業務提携に関する基本合意書を締結 暗号資産(仮想通貨)ウォレット領域における日本初のパートナーシップ ビットコイン取引量国内 No.1*1 の暗号資産(仮想通貨)取引所を運営する株式会社bitFlyer(本社:東京都港区、代表取締役:三根 公博、以下「bitFlyer」)と、次世代高速ブラウザ Brave を提供する Brave Software, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Brendan Eich、以下「Brave...

THEMIS: レポートの完全性を担保した分散型広告プラットフォーム (第1弾)

THEMIS: レポートの完全性を担保した分散型広告プラットフォーム (第1弾) 本記事では、研究エンジニアのGonçalo Pestana氏、暗号技術者のIñigo Querejeta-Azurmendi氏、研究員のPanos Papadopoulos氏、チーフサイエンティストのBen Livshits氏による成果をご紹介しています。またBrave Adsを段階的に分散化する取り組みをご紹介する特集シリーズの第1弾となります。注:THEMISは現在研究段階のものであり、Brave...

Braveの紹介プログラムに関する重要なお知らせ

Braveの紹介プログラムに関する重要なお知らせ Braveのコミュニティは当社設立以来、世界で成長する上での重要な原動力となっています。Braveを積極的に応援し推奨してくださる熱心なユーザーの皆様がいらっしゃることに、私たちは心から感謝し光栄に思っております。  ...

BraveとBinanceが提携し、ブラウザで直接仮想通貨取引が可能に

BraveとBinanceが提携し、ブラウザで直接仮想通貨取引が可能に BraveのブラウザにBinanceウィジェットが組み込まれ、 ユーザの手元で簡単に仮想通貨を管理できる初のブラウザが誕生しました BraveのブラウザにBinanceウィジェットが組み込まれ、 ユーザの手元で簡単に仮想通貨を管理できる初のブラウザが誕生しました 〈2020年3月24日、サンフランシスコ〉 プライバシーの保護とブロックチェーンベースのデジタル広告プラットフォームを組み合わせた革新的なBraveブラウザを作り出したBrave...

Brave、eSportsチーム「Rush Gaming」とパートナー契約を締結 ~限定カスタマイズ版のBraveをファン向けに提供 ~

Brave、eSportsチーム「Rush Gaming」とパートナー契約を締結 ~限定カスタマイズ版のBraveをファン向けに提供 ~ Brave Software Inc (本社: 米国カリフォルニア州、CEO Brendan Eich、以下Brave)は、株式会社Rush Gaming (本社:東京都渋谷区、代表取締役:西谷 麗) が運営するeSportsチーム&ブランド「Rush Gaming」とパートナー契約を締結したことを発表します。   株式会社Rush...

OriginのMatthew LiuとNick Pouldenをゲストに迎えてのAMA

OriginのMatthew LiuとNick Pouldenをゲストに迎えてのAMA BATコミュニティによるAMA(Ask Me Anything:何でも聞いて)のシリーズ、今回の特集へようこそ。 BraveやBATチームから様々なゲストを呼んでお届けしているRedditのAMAシリーズですが、今回はBraveが連携するプロジェクトや団体からのゲストが登場します。 つい最近、4月16日に開催したAMAでは、Originの共同創業者のMatthew LiuとシニアエンジニアのNick...

Android版Brave、完全リビルドによりパフォーマンスが全面的に向上: バッテリー消費が5%、データ通信量とCPU使用率が3%の節約

Android版Brave、完全リビルドによりパフォーマンスが全面的に向上: バッテリー消費が5%、データ通信量とCPU使用率が3%の節約 現在、Braveのアクティブユーザー数は月間で1,350万人、一日当たり430万人となっています このブログで紹介しているパフォーマンス評価試験は、Braveのパフォーマンス・リサーチャーのMatteo Varvello博士によって実施されたものです。 Android用の新しいBraveアプリ(バージョン1.5.120)は、数か月かけて完全にリビルドされました。現在、Google...

Originと提携し、Brave公式ショップをオープン

Originと提携し、Brave公式ショップをオープン BraveとBAT(Basic Attention Token)のオフィシャルグッズを購入できるBrave公式ショップをオープンしました。Origin Protocolが開発した分散型EコマースプラットフォームであるDShopを利用しています。 サンフランシスコ – 2020年3月24日 –...

BraveとTAPNetworkが提携し、消費者とブランドをブロックチェーンでつなぐ

BraveとTAPNetworkが提携し、消費者とブランドをブロックチェーンでつなぐ BraveユーザーはBATを交換して、TAP Network内の大手ブランドが提供する現実世界のリワード(報酬)を獲得できるようになりました。   サンフランシスコ – 2020年3月10日 – Brave SoftwareとTAP Networkは、Braveのデスクトップ版ユーザーがBasic Attention Tokens (BAT)を、TAP...

Braveのプライバシー保護に向けた取り組みのご紹介#2: サードパーティ用のコスメティックフィルタ

Braveのプライバシー保護に向けた取り組みのご紹介#2: サードパーティ用のコスメティックフィルタ プライバシーを侵害する広告は非表示に、プライバシーに配慮した広告はそのままに     注記:本稿は、Braveのプライバシー関連の新機能を紹介する定期ブログのシリーズ第2弾です。本ブログ記事は、リサーチエンジニアのAnton Lazarev、パフォーマンスリサーチャーのAndrius Aucinas、シニアプライバシーリサーチャーのPeter Snyder、そしてシニアソフトウェアエンジニアのPete...

OK Google, ブラウザでプライバシー保護するのを2022年まで先延ばしにしないで

OK Google, ブラウザでプライバシー保護するのを2022年まで先延ばしにしないで Googleは最近、運が良ければ、そして多くの条件が満たされれば、Chrome WebブラウザーでサードパーティCookieのブロックをおそらく開始する予定であると発表しました。そしてこのプロジェクトのためにGoogleのエンジニアリングの技術者を総動員すれば、今後2年以内にこの目標を達成できると楽観的に予想しています。  ...

Braveのプライバシー保護に向けた取り組みのご紹介#1: サイト機能に影響を与えずトラッキングコードを置換

Braveのプライバシー保護に向けた取り組みのご紹介#1: サイト機能に影響を与えずトラッキングコードを置換 注:このポストはPete Snyder(プライバシー研究者)による連続投稿のブログ投稿の第一弾で、Braveの新しいプライバシー機能について説明いたします。今回はリサーチエンジニアのAnton Lazarev、パフォーマンス研究担当のAndrius Aucinas、CTOのBrian Bondyが行った作業について説明します。 問題:トラッカーをブロックするとサイトが壊れてしまうことがある...

Brave 1.0のパフォーマンス:手法と結果

Brave 1.0のパフォーマンス:手法と結果 プライバシー保護機能の標準装備と大幅なリソース節約を通じて、全ての人に開かれたウェブの実現を目指します 本ブログの文責は、Andrius Aucinas博士、Matteo Varvello博士、Braveのパフォーマンスリサーチャーグループ、Braveのチーフ・サイエンティストのBen Livshits博士です。...

「スポンサードイメージ」の導入について

「スポンサードイメージ」の導入について 本日Braveのプライベート広告プラットフォームに新たに「スポンサー画像」が追加されました。 ブランド企業から提供された画像が、Braveの新規タブページ内に大きく背景画像として表示されます。 「スポンサードイメージ」によって、Braveのミッションの実現に向けて新たな収益をもたらすと同時に、より多くのユーザの皆様にBrave...

Braveブラウザが「E-1サッカー選手権2019決勝大会」の公式ブラウザに ~ Braveのユーザ向けに限定のコンテンツを提供 ~

Braveブラウザが「E-1サッカー選手権2019決勝大会」の公式ブラウザに ~ Braveのユーザ向けに限定のコンテンツを提供 ~ Brave Software Inc (本社: 米国カリフォルニア州、CEO Brendan Eich、以下Brave)は、弊社が提供するBraveブラウザが、東アジアサッカー連盟(以下 EAFF)が12月10日から19日に開催するE-1サッカー選手権2019 決勝大会(以下...

アドブロックの節約効果を正しく予測する

アドブロックの節約効果を正しく予測する 本調査は、Brave所属のパフォーマンスリサーチャーのDr. Andrius Aucinas、データサイエンティストのMoritz Haller、そしてチーフサイエンティストのDr. Ben Livshitsが行いました。 以前、Braveのパフォーマンス、エネルギー消費と回線容量についての記事で、ユーザへのメリットについてご紹介しました。Brave...

Brave、提携先のYubicoのYubiKey 5Ciに対応し、ブラウザとして世界で初めてiPhone・iPadで堅牢なセキュリティキーを使用したフィッシング防止認証を提供

Brave、提携先のYubicoのYubiKey 5Ciに対応し、ブラウザとして世界で初めてiPhone・iPadで堅牢なセキュリティキーを使用したフィッシング防止認証を提供 今年の初夏、BraveとYubicoは、iOS版BraveへのYubiKey導入に向けた業務提携を発表しました。Yubicoは業界屈指のハードウェアセキュリティキープロバイダーです。ハードウェアセキュリティキーはU2FとWebAuthnプロトコルを使用してオンラインログイン時のフィッシング詐欺を防止する認証機能を提供します。新製品YubiKey...

Tipping with Brave

Tipping with Brave お気に入りのTwitterクリエイターにBraveでチップを送りましょう...